ダーツの投げ方・ダーツ上達のための投げ方解説! 図解 システマティック・ダーツ 上達を加速しよう

ダーツ上達・投げ方には秘密があった...

ダーツの投げ方・ねらい方解説 図解「システマティック・ダーツ」 上達を加速しよう
|   HOME

ダーツの投げ方・ねらい方解説 図解「システマティック・ダーツ」 上達を加速しよう



【図解 「システマティック・ダーツ」】
50のコツで即上達! 人気者になろう!

普段、「なんとなく」ねらってませんか?
「ねらい方」、「ねらうイメージの描き方」に
秘密があったのです。

(ダーツの投げ方・ねらい方解説)


無料情報にアクセスできます!

※メールアドレスの誤入力に注意願います。
氏名
姓     名
E-Mail
そして、さらに研究を重ね、

この方法に磨きをかけていったところ、

しばらくして私は1000点プレーヤーになり、

AAフライトになっていました。




あなたがもし、下記のいずれかに該当するなら、このホームページは
とても役に立つはずです。

 ◆どう投げればいいのか、ダーツの投げ方そのものがよく解らない

 ◆ダーツ上達を目指しているが、何をすればいいのか解らない

 ◆まだカウントアップで500点を出したことがない

 ◆C〜CC〜Bフライトをさまよっている、もっと上達したい

 ◆半年以上ダーツをしているが、BBフライトになれない

 ◆一年以上ダーツをしているが、Aフライトになれない

 ◆調子が良い時はいいのだが、すぐにわからなくなってしまい、不調が続く

 ◆現在、スランプに陥っている、ダーツ上達が止まってる

 ◆自分の「ダーツの投げ方」が見つからない、または、忘れてしまった

 ◆投げれば投げるほどどうやって投げていいのかわからない

 ◆BULLが入らない、または苦手

 ◆仲間うちでダーツによく行くが、上手くならない、
  どうやって練習すればいいのかわからない

 ◆ダーツをカッコよく決めて、あの子にいいところを見せたい

 ◆彼氏がダーツにハマっているので、私も彼と勝負できるくらいのレベルに
  なりたい




申し遅れました、わたくし、猪狩賢二と申します。

顔

地味で平凡なサラリーマンです。一日中コンピュータに向かっている、システムエンジニアです。

数年前ダーツブームが来て、友達に誘われてダーツを始めました。会社の近くのダーツバーに行きました。

でも、当然のことながら、最初はまったく上手くいきませんでした。投げ方も何がなんだかわかりません。

初回のカウントアップゲームでは340点くらいだったと思います。

でも、「ダーツっておもしろい!!」って思いました。

そうなんです。上手くいかないのに、おもしろいって思ったんです。ワクワクしたんです。

矢が刺さるのが楽しかったのでしょうか。

それとも、点数が自動計算で、ゲーム感覚だったからでしょうか。

今思えば、「上手くいかないから」おもしろかったのかもしれません。



それ以降、ダーツにハマりました。 全っ然うまくいかないので研究しました。 いろいろ試しました。

写真も撮りました。ビデオも撮ってみました。 友人にフォームがどういう感じか見てもらいました。

直感を使って、投げ方を感覚的に考えました。 そして職業柄、論理的にも考えました。

そして、あらゆることをシステマティックに考えてみました。

つまり、ダーツの構えやフォーム、スタンス、グリップ、矢、腕の引き、腕の振り、リリース、肘、肩、腰、

ダーツの投げ方、ねらい方、イメージに対する矢の飛び方、刺さった結果、再現性、練習法、対戦、試合、

対戦相手、上級者、中級者、初心者、ハードダーツ、ソフトダーツ、矢の飛び・・・あらゆることです。



そして、あるとても重要な事に気が付きました。

まず、ダーツでは、矢を投げる際に2つの大事な作業をする、ということです。

逆に、他の事は何もせず、その2つの作業だけすればよい、ということです。 それは次の通りです。

1. ねらったマトに向かっていく矢の動きを鮮明にイメージすること
2. 想い描いたイメージ通りに矢を飛ばす腕の動作・腕の振りをすること

要は、「入るイメージ」を描いて、「そのイメージ通りに忠実に矢を飛ばす」ということです。

当たり前と言えば当たり前です。 何を今さら、と思われるかたも多いでしょう。

ところが、ダーツの投げ方についての市販の多くの書籍やネット上の解説では、

上の「2」ばかりに視点を置き、「1」の「イメージすること」はあまり詳しく解説しないか、

または解説しません。ひどい場合は「間違った解説」をしているのです。




これはある意味、仕方が無いことかもしれません。

というのも、「マトに入るイメージを描く」ということを解説するのは難しいことなのです。

「しっかりねらうのです」だとか、「集中してマトを見てください」、という精神論に陥りやすく、

具体的な「動作」の解説が書かれているものは、あまり見当たりません。

せいぜい「チップとマトを重ね合わせてねらいましょう」程度でしょう。

ねらい方は人それぞれ、という面もありますし、イメージの描き方は抽象的で人に説明しづらいからです。

一方で、上の「2」、つまり「ダーツの投げ方」は解説しやすいのです。それはもうグリップだ、手首だ、

から始まって、肘がどうとか、腕がどう、利き目がどうで、肩がどう、スタンスがどうで腰の方向はどうで、

・・・と延々と解説できます。ダーツの投げ方そのものは解説しやすいのです。

さらに、上手い人はそれぞれに微妙に違った解説、または「その人流」の独自の解説をしますので、

読み手や聞き手の状況によっては混乱を招くこともあります。

そうすると余計にまた「2」の「投げ方」の解説にスポットが当たってしまうのです。



ここで、上記「1」と「2」についてですが、この二つはいったいどちらの方が大事でしょうか?

「1」の「イメージすること」でしょうか。 それとも「2」の「イメージ通りに矢を飛ばすこと」でしょうか。

実は、どちらも同じくらい大事なのです。

なぜなら、どちらか一方だけ正しくても成り立たないから、です。

つまり、「1」「イメージだけ正しく」て、「2」「矢を飛ばすことが間違っていた」ら当然、マトに当たりません。

でも、「2」「矢を飛ばすことだけが正しく」ても、「1」「ねらうイメージが間違っていれ」ば、

実はこちらも当たらないのです。 繰り返しますが「1」も「2」もどちらも同じくらい重要なのです。




さらに、こんな重要な事にも気が付きました。

ダーツに限らず、他の「標的ねらい系」のスポーツでも、"その事"は共通していたのです。

つまり、アーチェリーにしても、和弓にしても、射撃にしても、皆、

1. イメージすること(ねらうこと) ・・・ 準備
2. イメージした通りに飛ばすこと ・・・ 実現

という2つの大事な作業をする、ということです。


例えば、アーチェリーの場合、マトのど真ん中をねらうとして、立ち位置とマトとの距離が近ければ、

直線的にマトをねらって(直線で矢が飛んでいくイメージを描いて)、イメージした通りに矢を飛ばします。

しかし、マトまでの距離が遠ければ、風を計算したり、重力で矢が落ちることを計算に入れます。

つまり、横風が右から吹いて来ていれば、マトよりも右にずらしてねらって(風の影響を受けて飛んでいく

イメージを描いて)、イメージした通りに矢を飛ばします。

このように、状況に応じて多少の考慮点は加味しながら、「1 イメージすること」と、

2 イメージした通りに飛ばすこと」を、必ず実施するのです。


実弾射撃にしても同じです。

海外などでやったことある人は解ると思いますが、実弾射撃の場合は、弾を撃った瞬間に、火薬が

爆発する反動で最初に構えた位置より、若干上方に銃口が向いてしまうのです。

何も考慮しないでそのまま引き金を引くと、意図した方向よりも上方にそれてしまうのです。

ですので、実際にねらうマトよりも少し下にねらいを定めるのです。 つまり、例えば

ど真ん中をねらいたい時は、ど真ん中よりも少し下をねらって(弾が少し上方に向きを変えて飛んでいく

イメージを描いて)、イメージ通りになることを信じて弾を打ちます。 

こちらも、多少の考慮点を加味した上で、「1 イメージすること」と、「2 イメージした通りに飛ばすこと

を、必ず実施するのです。


そして、アーチェリーにしても射撃にしても、この"準備段階"である「1 イメージすること」と、"実現段階"

である「2 イメージした通りに飛ばすこと」は、どちらも同じくらい重要で、どちらにもそれぞれ、

それなりの「理論体系」や「方法」が存在していることと思います。「1」の具体的な解説もあるでしょう。

すなわち、「どのくらい風が吹いてきた場合は、だいたいこのくらいその方向に向けばよい」だとか、

「距離がこのくらいなら、重力で落ちる分はこのくらい考慮すればよい」とか、「38口径の威力であれば

このくらい下に向ければねらいが合う」など、簡単な例ではそういったところです。




では、どうしてダーツには「1」の解説が無いのでしょうか?

この理由は前述の通り、「解説しづらい」からです。

「ねらいかたやイメージの仕方の説明そのものが解説しづらい」面もあるし、また、

「個人差があり過ぎるので、『どこどこをねらうには○○の形のイメージを描きます』だとか、

『力加減は○○キログラムです』のように、一概には言えない」からです。

そして一番の理由は、ダーツでは「矢を飛ばすメカニズム」が「手動」だからです。

例えば、「ダーツの矢を投げる機械の腕」があったとします。

そんなものがあれば、もっときっとねらいかたは簡単になるはずです。

なぜなら、"強さは「弱」で、方向は「水平より上方15度、正面」と設定すれば、BULLに入る"

みたいなデータがあれば、ダーツの投げ方など考慮せずに、あとはその設定を再現するだけで、

BULLに入るのです。 しかしながら当然、そんなものはありません。

ダーツでは「全自動」ならぬ「全手動」で矢を飛ばさなくてはならないのです。

手動ということは、男女、力の強弱、背格好、さまざまな違いにより、全然変わってくるのです。

しかも、同じ人が投げたとしても、人間ですから「いつも同じ力加減」では投げれないのです。

ダーツの投げ方の難しさは、そういったところにあるのでしょう。


これが、アーチェリーならどうでしょうか。

完全な機械ではないものの、半分くらいは器具のメカニズムで矢を飛ばせます。

弦の引き具合により、ある程度力は一定になりますし、方向も「矢を向けた方向」にほぼ飛んで行きます。

だから、ある程度の目安を解説できるのです。




ダーツでは「1」の解説はあきらめるしかないですか?

はい。残念ながら今の段階ではあきらめるしか・・・


いえ、実は・・・あるのです。


 実は、あるのです!!


前述のとおり、私はダーツのあらゆる側面を研究し、システマティックに分析しました。

ダーツの投げ方、特に「ねらい方」についてとことん調べ、撮影したりしながら、試行錯誤を重ね、

ある法則を見つけ出したのです。

それは、「○○をねらう時には、□□□に対して、◇◇◇にねらう」というように、

非常に合理的な方法なのです。

さらに、「女性の場合は○○○、男性の場合は△△△にします」とか、

「非力な人は◇◇に、矢のスピードが速いなら▽▽に、標準的なら□□に」、

というような目安を用意しています。

基本的にはまずBULLをねらう時のねらい方を習得します。

BULLをねらうだけでも、体格や力のあるなし、男女によって、さまざまなパターンがあります。

ですので、まずは典型パターンをいくつか試してもらって、自分に一番近いものを選びます。

そうして、自分の矢のスピードと体格にふさわしい基準を決め、BULLねらいの基本形とするのです。

基本形ができたら投げ方を固め、あとはほかのマトに応用していけばいいのです。




その「ねらい方」は、誰にでもできるのでしょうか?

はい、できます。

繰り返しになりますが、「いくつかの典型パターンを試し、自分の型を決める」のです。

型が決まれば、あとは完全に自分のものになるまで投げてみるのです。

これで自分の「ねらい方」が決まります。

ねらい方が決まれば、あとは投げる際に、「1 そのイメージを描いて」「2 イメージ通りに矢を投げる

だけです。


「ねらい方」が定まるだけでも、今までとはダーツの内容・質が全然変わると思います。

もちろん投げ込みにより、「矢を飛ばす」という意味での自分の「ダーツの投げ方」も固めて行きます。

先に述べましたが、「1も2も同じくらい重要なのです」ということを思い出してください。

今まで「なんとなく」ねらっていたものが、合理的でしかも"マトに入る"ねらい方になるのです。

具体的な効果としては次の通りです。

「ねらい方」が理解でき、どのセグメントも同じようにねらうことができるようになる
カウントアップが300〜500くらいであれば、少なくとも100点アップはすぐに起こる
C〜Bフライトをさまよっているなら、ワンランク上のフライトに上がる手ごたえをすぐに感じる
不調やスランプが続いている場合は、基本に戻り、解決の糸口がすぐに見つかる
自分の投げ方がわからなくなっている場合は、何らかのヒントをすぐに見つけられる
BULLが得意になる
BULLが得意になることで、トリプルも得意になる
「ねらい方」を理解することで、ダーツの投げ方が理解できるようになる
ダーツ上達のための練習方法を身につけることができる




実際に試してみた方たちの声をご覧ください!!     → ほかにも多くの声  → その2  → その3  → その4  → その5  → その6  → その7  → その8  → その9  → その10  → その11  → その12  → その13  → その14  → その15


非常に解りやすいです! (Rating 4.5 → 8.2 )


《 Bee川崎 店長 篠崎 茂樹さん》

篠崎店長

猪狩さん、いつもありがとうございます。篠崎です。


システマティック・ダーツを始めてから3ヶ月で、

レーティングが4.5から8.2まで上がりました。

マニュアルの内容を実践してみて、

○○○○○を狙うという意味がすごくよく解りました。


図解で、非常によく解りやすく書いてあるので

ダーツを始めたばっかりの人でも、取っ付き易いと

思います。


猪狩さんとは長年のお付き合いで、

お店ではいつも酔っ払ってばっかりの猪狩さんですが、

こんなに素晴らしいダーツ理論を本にまとめて、

びっくりですよ。(笑)


ありがとうございました。


いつもお世話になってます。はい、真面目に執筆しました。(笑) これからもよろしくです。




BULLがキュンキュン入るようになった!


《静岡県 石川 昭洋さん》

すごいです、この方法は!

ダーツは何回かやったことありましたが、イマイチどうやって投げ

ていいのかわかりませんでした。

○○線のイメージというのがとても参考になりました。

BULLがもうキュンキュン入っちゃいます!

今、一生懸命友人の女の子たちに教えちゃってます。

効果テキメンですね! ダーツ上達には"持ってこい"です!

長いことCCフライトでしたが、この方法を実践してみて、2〜3

週間でBBフライトに昇格しました。

ありがとうございます!

キュンキュン入っちゃいましたか。(笑) それはそれは良かったです。上達しましたね。こちらこそありがとうございます。




自己記録更新!! 434点→561点

《東京都 杉本 利恵子さん》

ある時期ダーツにハマッていたんですが、カウントアップで500点

出るか出ないかというところで行き詰ってしまいました。 それで

壁にぶつかってしまってちっとも自分のダーツが上達しないので

投げなくなってしまいました。

しばらく投げてなかったのですが、先日、仕事の飲み会の帰りに

たまたまダーツバーに行ったんですけど、そこでこの方法を教えて

もらいました。それからこのマニュアルを入手して読んでみました。

とっても解り易かったです。 図がたくさんあってイメージしやすいし

読みやすくてとっても面白かったです。

コツをいくつか試してみて、ちょっと投げ込んでみたらすぐに500

点アップしたんです。 561点出ました。自己記録更新です。

とっても嬉しかったです!!

自己記録更新おめでとうございます。 もっともっとがんばってくださいね。




納得の理論です!


《千葉県 井上洋一さん》

猪狩さんこんにちは。はじめまして。

私も同じSEなんですけれど、この理論、とってもわかりやすいです

ね。非常に論理的だからでしょうか。読みながら投げながら、

ねらった所にイメージどおりに入るので、フムフムとうなずいて

しまいました。

狙い方がわかる事でダーツの投げ方が身に付いたと思います。

納得の理論です!! ありがとうございます!

 

同業者さんですね。(笑) ますますダーツ上達にお役立てください。




Bフラに上がりました!


《神奈川県 高橋 哲也さん》

ちわっす。いつもお世話になってます。

仕事もスゴイっすけど、このマニュアルもスゴイっすね!

さすがイカさんです、、。。

イラストもプロっぽいし、まるで教科書みたいっす。

こういう本がもっと早く知ってたら、今頃Aフラになっていたと

思います!

CCでしたが、このコツを試してすぐにBフラに上がりました。

早くAフラになりたいっす!

また一緒に投げてくださいっす!

お願いしまっす!

 

はい、ダーツ上達して早くAフラなっちゃってください。がんばって!




スランプ脱出できました

《東京都 小林 武弘さん》

猪狩さん、こんにちは。

私は長いことスランプでしたが、この本を読んでヒントをつかみまし

た。こういう考え方があるんですね。驚きでした。

私はコツ#27が好きです。それから、#14もお気に入りです。

でもなんといっても#30ですね!これには参りました。

目からウロコでした。こうやって○○○点を見つければ

どんな的にも入ってしまうんですね。

おかげさまでスランプ脱出できました。 まだまだBBフライトです

が、じきにAフラに行けそうな自信がつきました。

少しですがダーツ上達を実感しています。

本当にありがとうございます。

機会があれば、一度対戦させていただきたいです。

よろしくお願いします。

 

スランプ、つらいですよね。ヒントをつかんでいただけたようでなによりです。さらなるダーツ上達を祈ってます。




解り易いね!

《埼玉県 高田 由紀さん》

イカちゃんお久しぶり!

前から「本出す」って言ってたけどほんとに出すとは思わなかった

よ〜。(笑) しかも141ペーシも書いてるし!(^^)

でも解り易いね、これ。すごいよっ!

図解がいいね。 あの図の男の人って、イカちゃん? (笑)

似ているような似てないような・・・。

私もまたダーツやってみようかな〜って思っちゃいました。

一からやり直してみます!
 
 
 

はい、本、出しちゃいました。。ページ書き過ぎですかね?(笑)




200点UPしました

《山梨県 T.K.さん》

こんにちは。

僕はそんなにダーツを真剣にやってませんでしたが、

このマニュアルを見て、ダーツにハマッてしまいました。

こういうイメージを持てば、迷わず的を狙えると思います。

あと、ダーツの投げ方の章もいいですけど、僕的にはコラムとか

練習方法はとても参考になりました。

ありがとうございます。

みなさんに比べると全然たいしたことありませんが、

カウントアップがどうしても500点出なかったんですが、

BULLによく入るようになり、621点出ました。

新記録です!

ありがとうございます。

 

カウントアップ記録更新おめでとうございます。まだまだ上達されると思います!




LOW TONがよく出ます

《鹿児島県 浜岡 学さん》

猪狩さん、こんにちは。

ダーツは長年やってますが、こういう狙い方があるとは知りませんでした。

狙い方も含めて「ダーツの投げ方」ということなんですね。

少し試してみたところ、なるほどBULLに良く入ります。

LOW TONがけっこう出るようになりました。

これならAフラになれそうな気がします。

(まだBフラにもなってませんが・・・)

 

LOW TONがよく出るようになったようですね。おめでとうございます。




マニュアル大変気に入りました!

《神奈川県 N.Y.さん》

こんばんは、このたびシステマティック・ダーツを購入させて

いただいたYです。

マニュアルのほう、大変気に入りました。

記載されていたいろいろな方法を試していくうちに、

すこしずつではありますがダーツが上達していってる自分が

感じられるようになってきた気がします。

ありがとうございます。

 

気にっていただき、ありがとうございます。さらなるダーツ上達のためにいろいろなコツを試してみてくださいね。




マイナーな数字が狙えるようになりました!

《東京都 A.T.さん》

クリケット番号は得意なんですが、13とか14など、

普段あまり狙わない数字が苦手でした。

このマニュアルを読んで、そういった数字が

合理的に狙えるようになりました。

ありがとうございます。

 

そうおっしゃってくれるかた他にもいらっしゃいます。ありがとうございます。




1日にハットが5回出ました!

《千葉県 T.K.さん》

猪狩さま

早速ダウンロードさせてもらいました。

ここのところ時間がとれたので投げこんでおります。

結果はいうと、BULLへの入りが格段にアップしました。

ハットなんか出したことありませんでしたが、

今日は5回も出すことできました。

ただ、まだ狙いに対してむらがあるので、もっと投げ込んで

自分のライン、狙い点を見つけていきたいと思います。

失礼します。

 

すごいですね! ハット出したことなかった人が一日に5回ですか! ダーツ上達が加速してますね。




ひとつひとつ試していってます

《大阪府 S.S.さん》

こんにちは。大阪のSです。

マニュアルとても解りやすくて良いです。

最初は「50個のコツなんて多いな〜」と思っていたのですが、

初心者向けから時系列に書かれているため、とてもいいと

思いました。

自分に合うコツを探しながらひとつひとつ試していってます。

もうすでに効果が出始めてます。ダーツ上達したかも。

ありがとうございました。

 

ありがとうございます。コツはゆっくりと一つ一つ試していってくださいね。




特典が気に入りました!

《東京都 小島さん》

本編だけでも凄いボリュームですが、

特典がとても気に入りました。

これはまさに「システマティック」ですね。

全ての的を同じ理論で狙えます。

今まで考えたこともない方法でした。

ダーツの投げ方が解ったような気がします。

皆さんの言われるように、やはりBULLに良く入るように

なりました。嬉しいです。

 

本編の補足資料として特典を作成しました。是非、参考にしてください。さらなるダーツ上達を祈ってます。




かなり満足しております

《北海道 T.O.さん》

猪狩様へ

メールで質問させて頂きました札幌のT.O.です。

ダーツの幅を広げたくてこの度購入させていただきました。

感想としましては大変解りやすい図説と感心させられる

ダーツ理論、

そして詳しい解説等でかなり満足しております。

ありがとう御座いました。

 

お褒めいただきありがとうございます。いろいろメールいただきありがとうございました。




狙い点を意識して投げてみたら・・・

《沖縄県 W.T.さん》

猪狩さん、こんにちわ Tです。

マニュアル参考にさせていただいています。

とくに、○○のイメージや狙い点、三●●投法などが

参考になります。

この前はハウストーナメントの予選一回戦では

狙い点を意識して投げてみたら

なんと01スタッツ130アップ、クリケットマークが4.5ありました。

(二回戦では、すぐにへたれてしまいましたが...)

でもマニュアルがすぐに影響を与えてくれている実感があり、

感動しました。


さて、マニュアルにもましてためになるのが

いつもいただくメルマガです。

以外にメッセージがビシッとはまるんですよ。

いつも楽しみにしています。


では

まだ8前後をうろうろしている私ですが

近いうちに9・10を越せるように

マニュアルを手元において鍛錬します。

オス!

 

ありがとうございます。予選一回戦の調子が常に出せればいいですね。がんばってください!




上り調子です

《島根県 M.F.さん》

猪狩様

わざわざご丁寧にありがとうございます。

島根でもダーツは結構盛んに流行っています。

以前は、バーンに出場した『○○○』もいて、

島根でもみんなダーツを頑張っています。

ただ僕は依然1000点を出したことがなく、

ひたすらダーツを投げ続けています。

どうしても、緊張してしまい最後の一投が入らなかったりで

苦戦をしております。

800点から900点前後は、

一年位前から毎日のように出るのですが、

後ちょっとというところで入りません。

猪狩様に教えていただいた以降、上り調子で

今後も頑張って1000点を目指し、

まずは島根で一番を目指したいと思います。

よきアドバイスをありがとうございました。


 

そこまでくれば千点はすぐですね!忍耐と気合いです!さらなるダーツ上達を祈ってます。。




ダーツが上達する自信が沸いてきました!

《東京都 M.K.さん》

今日商品が無事に届きました。

早くてビックリしました☆

ありがとうございました!

そしてあっという間に33ページまで読んでしまいました!

字の大きさもちょうどいいしイラスト入りでとても読みやすい

です。これから続きを読みたいと思います。


最初はPDF版にしようと思い

バックアップが可能かどうか質問をさせてもらい

可能と聞いて安心したのですが

PCが壊れたときのことを考えると(ウチのPC不安定なので)

冊子版のほうがいいかな?と思って^^


読んでるウチにダーツが上達する自信が沸いてきました!


私はダーツの練習が大好きで

毎日2〜4時間くらいの練習をしてます。

一度6後半までいきましたが・・・

スランプに陥り・・・

今現在はCフライト(Rt5)なアタシです(汗

 冊子「システマティック・ダーツ」を読んで

練習頑張りたいと思います!!!!

猪狩さんに良い報告ができるといいな☆

ありがとうございました!

 

すごい練習量ですね。がんばってください!ぐんぐんダーツ上達してくださいね!




うむーっ、確かに!

《東京都 Y.K.さん》

こんにちは

買いました。なかなかよいですね!

ここまで纏まったものはそう他にもないんじゃないかな。

うむーっ、確かに!・・・てものが多分ほとんど網羅されている

感じです。

最近Ratingちょっと戻ってきたんですヨ。

これのおかげかも。

 

感心(?)していただき、ありがとうございます。がんばってくださいね。




初めてBEDが出ました!

《埼玉県 倉田さん》

ありがとうございます。

マニュアル、わかりやすくてとてもいいです。

BULLはもともと得意な方だったんですが、トリプルは苦手でした。

でもこれを読んでからトリプルがよく入るようになりました。

この間初めてBEDが出ました!

ねらい点投法、やめられませんね!!

ダーツ上達を実感しています!

 

BEDおめでとうございます。そうですか、やめられませんか?(笑)




図解入りで読みやすいです

《神奈川県 T.S.さん》

猪狩様>

色々メ−ルして頂きありがとうございます。

マニュアルは全部読みました。

図解入りで読みやすいです。

ありがとうございます。

とりあえず

・3○○○法

・○○○投法

・○決め○○法

を実践しています。

 

そうですね、基本のコツから試されるといいと思います。ダーツ上達に向けてがんばってください!




500点超えることが出来ました

《熊本県 S.O.さん》

まずは御礼申し上げます。

お陰様でカウントアップで500点超えることが出来ました

ヾ(≧∇≦*)ゝ


ただ、まだイマイチ点数が安定していませんが、

ダーツを始めて3ヶ月程度の私が500点オーバー出来たのも

ひとえに猪狩さんのおかげです。

貴重な情報を低価格で提供していただき誠に有難う御座いました。

レベルが上がったらまたメールします。

m(_ _)m

 

500点オーバーおめでとうございます。これからも練習がんばってください!




半信半疑でしたが・・・効果絶大でした!

《埼玉県 T.O.さん》

はじめまして、T.O.です。

こちらこそ資料ありがとうございました。

最近、自信がなく迷っているときこのページで半信半疑で、

購入しました(ごめんなさい)


今日、早速試して  驚きです。自分自信CCらんくですが、

カウントアップ550平均

クリケット3.0でした。  すばらしいと思いました。


あと グリップの握り方が少しわかりません。

教えてもらいたいです。(わがままかな?)


投げ込んで、さらに自信を深めたいと思って、おります。

本当に ありがとうございました。

 

半信半疑の中、ありがとうございました。(笑) さらなるダーツ上達を祈ってます。




矢が飛ぶ仕組みがよくわかりました

《東京都 関さん》

いつもためになるメールありがとうございます。

この理論、感動しました。

日に日に上手くなっていってるのがわかります。

半年ぐらい投げてますけど、ようやく

矢が飛ぶ仕組みみたいなものがわかってきました。

この本のおかげだと思います。

ありがとうございました!


ありがとうございます。ダーツの投げ方やコツがつかめたようですね。さらなるダーツ上達を祈ってます。




カウントアップ600こえました!

《島根県 M.O.さん》

こんにちわ!

以前購入したものです。

ちょこちょこメールくださるので感想を送っておこうかな

と思ってメールしました。


ダーツ投げてます^^

ダーツをやり始めて半年くらいですが、多分買う前はCフライト

くらいで、カウントアップも560くらいを一回出したっきり

400後半くらいでした。


ところが読んで、一ヶ月くらいたちますが、2、3日前に、

カウントアップ600こえました!


大きな壁だったんですよー。642が最高でした!

ハットなんて2回しか出たことなかったのに

昨日だけで何回も出ました!突然ですね・・・


こうなると面白くってカウントアップばっかりやってます。

私的には、ブルだけを見るのではなく○○を見る?

ってやつだったと思うんですけど、あれをとても参考にしています。


○○の○○を狙うとか○○○○を通過させるってゆうのが

いまいちわからないんですが、

一本入ったらなるべく同じように投げるようにしています。


ただクリケットが微妙なんですよね・・・

でも基本はブルだと思うのでブルに入る確立が上がるように

練習したいです!


頑張ります!


自己記録更新おめでとうございます! カウントアップ、ハマりますよね。さらなるダーツ上達のためにがんばってください!




ウマが出ました〜!!

《神奈川県 前田さん》

猪狩さんこんばんは。

「コツ30」を試して練習していたらこないだ、

初めて、ウマが出ました〜!!

びっくりでした。

コツに従って投げて、最初17トリに入り、次に16トリ、、、

そしてドキドキしながら15トリをねらって、、、。

手が震えましたが「コツ30」を信じて投げたら入ったんです!!

ありがとうございました〜!


ウマおめでとうございます! 手が震えましたか。(笑) そうなんですよね。引き続きがんばってください!




もっと早い時期に知っていれば良かったです

《神奈川県 T.H.さん》

猪狩さんのホームページで

「すでにAAフラの方は買う必要がありません!」って

書いてあったけど

僕には、AAフラの方にも買う価値があると感じましたよ。


まだ、爆読み(いっき読み)しただけですから、

こまかいところは理解不足だと思いますが、

こんなちょっとした事を実践して、悩みを解消出来るなんて、

これからいろんな事を練習していけばAフラも夢では

ないような気がします。

もっと早い時期に知っていれば良かったですね。(笑)


これからも、ちょっとしたアドバイスを宜しくお願い致します。

それでは、また。


いつも読み応えのあるメールありがとうございます。今後も小ネタを紹介して行きますね。




ブル率が上がってきました!

《宮崎県 Y.S.さん》

昨日、マニュアルを手にしまして、第1章のみ読んで早速実践

しました。

「○○のイメージ」をやってみたところ、一時間投げたころから、

ブル率が上がってきました。


もともとBフラでしたが、ここ半年は長いスランプでCCでした。

昨日ひさしぶりにB復帰。。。昨日は楽しいくらい入りましたよ。

もっとじっくり読んでがんばってみます。


こちら宮崎も最近は市内にバーが増えました。我が○○町も

5軒ほど、スナック併設ですが、PHOENIXを中心に増えつつ

あります。


今いろんな意味でホット宮崎県でもダーツは盛んなのですね。ぐんぐんダーツ上達してくださいね!




光が見えた感じで嬉しいです!

《沖縄県 A.Y.さん》

こんにちは、Yです。

マニュアルを購入した後もメールでアドバイスして頂いて

ありがとうございます!


マニュアルはまだ全部は読めてないんですけど、

今、イメージで○○の形とがんばって○○出すようにしている

ところです(笑)


今まではっきりした狙い方がわからず、単純に真ん中だけを見て

それに向かって投げるっていう練習をしたので、

力も入るし腕も伸ばさないといけないっていう思いながら。

今考えるとかなり固かったと思います。


肘の関節も肩も痛くなってダーツってこんなにハードだったのかと

思っていました(笑)


今は力抜いて、○○を狙えるように練習してます。

猪狩さんの言うとおり○○を狙うのは勇気がいりますね!

もうちょっとコツをつかめるように練習します!


ずっと壁に当たったままだったので光が見えた感じで嬉しいです

ありがとうございます。


入るようになったらまた報告させて頂きますので

よろしくお願いします。


光が見えてきましたか。それは良かったですね! さらなるダーツ上達にむけて練習がんばってください!




かなり効果的だと思いました

《千葉県 T.K.さん》

いつもメールいただきありがとうございます。

『システマティック・ダーツ』を購入させていただいた

Kと申します。

初めて返信させていただきます。

『システマティック・ダーツ』を購入する前後から、我流で

投げて、かなりダーツにハマってます!

毎日仕事の合間も時間を見つけては投げ込んでるほどです。(笑)

最近になって、かなり基本的な事ですが、「グリップ」をもう一度

見直し、基本どおり握れていない事に気づき愕然としました。

あと、ここ最近ではポール・リム氏や星野光正氏の動画をみて

参考にしています。

基本を整理しつつ、「○○○点」や「○○○」を利用すると

かなり効果的だと思いました。

ダーツは他にもメンタル面も大切なので、今までのメール

の内容もとても参考になり、大変感謝しております。

これからも、アドバイスいただけたら助かります。

今後ともよろしくお願い致します。

p.s.ちなみにCUの自己MAXはまだ596点です(涙)


あともう少しで600点ですね。大丈夫です、すぐに超えられますよ!ダーツ上達祈ってます!




あきらめていたのですが・・・

《東京都 T.K.さん》

猪狩さん


ご丁寧に連絡をいただき、ありがとうございます。

あれから一ヶ月程ダーツを練習しましたが、なかなか上達を実

感出来ない状況が続いておりました。

自分には合っていないのだろうとあきらめていたのですが、つ

い昨日、練習中にコツのようなものをつかみ、何度かハットト

リックを出すことも出来ました。何番めのコツだったは忘れて

しまいましたが、○の○○をイメージしながら投げる、という

あれが役に立ちました。

これから練習を重ねてうまくなって行こうと思っています。

ありがとうございます。


TK


あきらめずに頑張られて良かったですね!練習の賜物だと思います。他のコツもお試しくださいませ。さらなるダーツ上達を祈ってます。




安定しました!

《千葉県 T.K.さん》

猪狩さんこんにちは。

Kです(^^)

最近、『システマティック・ダーツ』の中で、

猪狩さんが集大成とされていた「○○視」「○○○点」

ともう一つ「○段階投法」について気になっていました。

いまさら気づくのも遅いかも知れませんが、ここ2・3日

「○○段階」を意識し、○○○○までの○の○○をイメージして

投げてみました。

すると、bullに入りやすく、方向も安定しました!

今回いただいたメールに「どこをねらうか・見るか」と

ありましたが、今の段階では

「bullを見て方向確認」

「○○○○までの○の○○をイメージ」

「○○段階を意識してリリース」

といった感じです。

ただし、猪狩さんが記述していた通り、

「ねらいはbullではなく○○○○か○○○くらい」

にセットしています。

まだまだ「姿勢・目線・腕の振り」がしっかりできていない

ので、練習が必要ですが、これからもアドバイスを

よろしくお願いします。


BULL入りが安定されたようで何よりです。ダーツ上達にむけ、気に入ったコツをバンバン活用してくださいね。




マニュアルを見てなるほどと思いました

《沖縄県 K.T.さん》

はじめまして

マニュアルは、一通り目は通しました。

私はダーツをはじめて3週間目くらいなんですが

いろんな人にアドバイスは受けるのですが、

いまいちイメージがつかめなっかたのですが、

このマニュアルを見てなるほどと思いました。

今、実践しているのはフォーム固めようとしていいる段階ですが

マニュアルで実践しているのは○○○へ○○を投げる投げ方です

周りの人は紙飛行機を飛ばすようにというけど

投げたあと 腕が下がっていることが多かったんですけど

○○○へ○○をなげるようなイメージでなげると

狙いたいところに手が向いていることが多く、これだと思いました。

まだまだですが、狙ったところに刺さるようにがんばっています。


確かに狙い方について書かれた書籍はあまりありませんよね。ありがとうございます。ダーツ上達お祈りしてます。




安定しているのがすっごく役立ちました

《大阪府  K.A.さん》

気にかけていただいてありがとうございます。

ダーツ初めて2ヶ月くらいの初心者ですが、

アジア圏内の出張が多くてなかなか投げる機会が少ないですが、

少しでもうまくなりたいですね。


この前、早速、狙い方のイメージを改めてみました。

技術面がまったくついてきてないようですが、狙ってるところから

大きく外れるということは無くなりました。

特に気に入ったコツは、○○から○○に向かって投げ○○て、

○○線の点の○○位置で狙った位置にダーツを投げる方法です。

いつも狙ってる位置だと思っているところよりも、

少し下に刺さっていたのが、希望している位置付近に

投げれるような感じです。

投げ方については、人それぞれですが、安定させて一定力加減で

投げるというのが共通していますが、

狙い方になるとなんだかあいまいというか、

感覚的な説明ってその人の感覚であって自分の感覚ではないのが

教えてもらうにしろ教えるにしろわかりあい難かったのですが、

狙い方の方法というかコツといったものが安定しているのが、

すっごく役立ちました。

もっともっとたくさん投げたくなってきました。

ありがとうございます。

レーティングは低いですが、一晩で4.6だったのが、

4.8までちょろっと上がりましたよ!


お役に立てたようで何よりです。色々お試しになり、ご自分のダーツの投げ方を固めてくださいませ。




とても内容のある説明です

《大阪府  H.I.さん》

猪狩様


こんばんは、メール有難うございます。

すいません、お察しの通り、なかなか仕事が忙しくて思うように

進まないですが、60ページ程読ませて頂いたところです。


私はダーツを始めてまだ1ヶ月の初心者ですので、なるほどと

思うより、一つ一つが新鮮な事ばかりで、マニュアル通りに

練習していこうと思っています。


購入することを決めた一つに、猪狩様の非常にまじめな取り組みの

説明を読み、この人なら騙さないな(失礼ですが m(_ _)m )と

感じたからです。

マニュアルを読ませて頂いて、やはりとても内容のある説明で

楽しみに読ませて頂いています。


もちろん、読みながら練習で実践していますが。

俗に言う、ほんとに「痒いところに手が届く」説明で解りやすい

です。


まだまだ始めたばかりで思うようにいかないですが、

マニュアルを最大限利用させて頂きます。

それではまたいつか、ダーツの上達具合を報告させて頂きます。


                        H.I.


信じていただいてありがとうございます。ダーツ上達のご報告、お待ちしております。



まだまだお便りは届いていますが、溜まったらまた随時アップさせていただこうと

思います。     → ほかにも多くの声をいただいてます(Click!)   → その2   → その3   → その4   → その5   → その6   → その7   → その8   → その9   → その10   → その11   → その12   → その13   → その14   → その15



また、せっかくですので私自身が実践した結果も一応掲載させていただきます。

◆ダーツライブのテスト期間(2003年11月)の全国ランキングのレア画像です。(笑)
  この方法を編み出してから3ヶ月で934点を出しました。 当時はこの点数でも全国3位でした。

  「JRDC IKARI」、まだイカのマークがありませんね。
  (ダーツライブが本格稼動したあたりから「JRDC IKARI <コ:彡」とイカが泳ぎ始めました。笑)

  

 



◆MVPトーナメント グランドマスター・トリオス出場で獲得したMEDALISTのトロフィー

 



◆とあるハウストーナメントで獲得したトロフィー (と缶ビール)

 



◆クリケットで8ダーツ達成! (2005年5月)
  → 第1ラウンド: トリプル20、トリプル18、トリプル19
    第2ラウンド: トリプル17、トリプル16、トリプル15
    第3ラウンド: インブル、ブル  の8本ダーツでクリケットゲーム終了!!

 



◆1000点オーバー達成の一部

       

       

  






さて、あなたもダーツ上達に必要なこの"ねらい方"に関する

「秘密のコツ」を試してみたくありませんか?



上でご紹介した人たちの他にも、何人も試されて、皆さんその効果を実感しています。



やみくもに練習していても、「ねらうイメージの描き方」、「ねらい方」を誤っていると、

せっかく費やした練習の時間が無駄になってしまいます。 お店での練習なら貴重なお金も

ドブに捨てるようなものです。 なんともったいないことでしょう。



物事を効率よく習得するには「コツ」が必要です。

前人が試行錯誤の末に編み出した「コツ」を直接に学べば、時間短縮になります。

そしてお金の節約にもなるのです。



私の初心者時代にはそういった前人のコツに出会う機会が、残念ながらありませんでした。

だから自分で試行錯誤しました。そして自分でコツを編み出したのです。

たくさんお金を使って。 無駄なこともやったかもしれません。

無駄なことをしたことで得たエッセンスもあるでしょう。

ダーツのプロでもなんでもない、普通のサラリーマンがカウントアップ300点から

スタートしました。そして研究しました。その集大成を、あなたにお譲りしたいと思います。



気になるお値段ですが、大サービスしたいと思います。

この手の「誰も知らないノウハウ」系のe-Bookでは1ページ100円〜150円が相場です。

一般の書籍から比べるとかなり高めに設定されていますが、「貴重な情報」に値段が付くので、

製品そのものが本当に良い物なら、妥当な価格と言えると思います。

また、一般の書籍ではないからこそ、諸費用(ドメイン取得やレンタルサーバー費用、自費製作費用、

広告費、マーケティング費、情報収集費、検索エンジン対策費ほか)がかかり、出版会社ではなく

個人でそれらを準備するため、e-Bookの販売価格は、結果的に一般書籍と比べると高めに設定

されるのです。 趣味系のe-Bookでは1ページ120円〜150円ですが、、起業に関するものや、

お金を稼ぐ系のものなどは、さらに高かったりもします。



ゴルフなど、メジャーな趣味/スポーツでも、人気商品は1ページ200円前後していますね。

ダーツはゴルフほどメジャーではありませんが、いくつか出ているe-Bookでは、やはり

1ページ120円〜150円に設定されています。 (中身が良い悪いは別として)

私のマニュアルは141ページありますので、通常なら17,000円〜2万円以上となります。

中身にももちろん、自信がございます。

ですが、それでもやはり1万円以上するものにはなかなか抵抗があるかと思います。

ですので、9,600円に設定させていただきました。



そしてさらに、

200部のみ限定価格として約4割引とさせていただきます。

すなわち5,800円です。

破格でございます!!

というのも、私はできるだけ多くのダーツプレイヤーに、このコツを知ってもらいたいのです。

そして、ワンランクアップした上で、もっとダーツを好きになって欲しいのです。



今なら5800円です。 いかがでしょうか。

そうですね、2回分のダーツ代と思っていただいていいでしょう。

特に目的なく2回分のダーツ代を支払うか、「非常に合理的で、既に何人も実践して実績のある秘密の

テクニックを獲得できるマニュアル」に支払うか、の違いです。

私なら、後者を試してみる価値は間違いなく有ると思います。

是非あなたにもお試しいただきたいと思っております。







「立ち読み」がてら、まずは無料サンプルを取得してみてください。

無料レポートと併せて、【図解「システマティック・ダーツ」】≪抜粋版≫をダウンロードできます。


(ご入力いただいたメールアドレス宛てに、ダウンロードサイトのご案内が届きます)



【図解 「システマティック・ダーツ」】
50のコツで即上達! 人気者になろう!

普段、「なんとなく」ねらってませんか?
「ねらい方」、「ねらうイメージの描き方」に
秘密があったのです。

(ダーツの投げ方・ねらい方解説)


無料サンプルをどうぞ!

※メールアドレスの誤入力に注意願います。
氏名
姓     名
E-Mail








 システムエンジニアが分析&解明 ----------------------------------

【図解 「システマティック・ダーツ」】

50のコツで即上達! 人気者になろう!

9,600円 → 5,800円 (限定200部 )

(A4 141ページ)


お申し込みはお早めにどうぞ。

図解「システマティック・ダーツ!」




内容は盛りだくさん!


商品は「ダウンロード販売(PDF形式)」、または

「オンライン通販 (冊子版を配送:送料全国一律1000円)」を

お選び下さい。



お支払方法は下記のいずれかの選択となります。


 ■ クレジットカード決済 : 決済後、すぐに商品をダウンロード、もしくは配送

 ■ 銀行・郵便局振込み : お振込み確認後のダウンロード、もしくは配送

 ■ コンビニ決済 : 決済後のダウンロード、もしくは配送



PDF形式のファイルはアドビ社の「Adobe Reader」をご使用ください

2008/9/17より著作権管理されたPDF形式(拡張子が「.krm」)となっております。
 Adobe Reader6.0以降で閲覧ください。

 詳しくは http://pdf.infotop.jp/pub/index.phpをご覧ください

お客様の個人情報は暗号化通信(SSL)で厳重に保護されます

おかげさまで大好評です!

感謝の気持ちを込めまして特典を付けさせていただきます。
(2007/08〜)

特典1:

≪図解 「システマティック・ダーツ」 別冊≫
【「ねらい点」 全集 】


(A4 66ページ)

図解「システマティック・ダーツ!」別冊「ねらい点」全集

ダーツのマト全部、つまりBULLと、

1〜20のシングル・ダブル・トリプルの全セグメントについて

ねらう際の目安となる部分を1つ1つ、

男女および力加減別に、鮮明に図解しています!

(2,000円相当)


これは本当に役に立ちます!!

こちらを無料でお付けします。



こちらの特典は「PDF形式」です。ダウンロード場所は別途メールにてご案内いたします。

尚、冊子版マニュアルの巻末にも縮刷版として添付されておりますので、

 冊子版をご購入の場合もご安心ください。





特典2:

≪返金保証≫

当マニュアルを読んで、ご満足いただけなかった場合、100%返金いたします!!

返金保証

(5,800円相当)





内容は充分ご満足いただけるものを用意しているつもりですが、

万が一、ご不満の場合はこちらの返金制度をご利用くださいませ。











◆ 返金方法は当会規定によります


※ 返金につきましては、返金手順についてのページを参照ください。

返金はご購入日から2週間以内とさせていただきます。



特典3:

≪30日間メールサポート≫

ご購入いただき、マニュアルの内容でご不明な点をサポートいたします!

疑問に思われた点、わかりにくい点をご質問ください。

ご購入日から30日間、対応させていただきます。



(5,000円相当)























   50のコツ!!
このマニュアルは、サラリーマンである私が、ダーツに出会い、

その難しさと面白さに魅せられ、試行錯誤を繰り返しながら開眼し、発見し、ひらめいた、

血と汗と涙の結晶 「50のコツ」です。


50個のコツは「投げ方とテクニック」、「練習方法」、「試合と実践」、「メンタル強化法」、

「その他・ダーツ全般」の各分野から構成されています。


   このマニュアルの目的
私がこのマニュアルを作成した理由・目的は、次の3点です。

(1) ダーツを始めたばかり、あるいは、しばらくやってみたけど壁にぶち当たってしまった人たち

  に、ダーツの投げ方とダーツ上達のコツを知ってほしい。

  そしてもっと上手くなってもらって、ますますダーツの楽しさを実感してほしい。


(2) ダーツをやっていたけれども行き詰ってやめてしまった人たちに、このコツを実践して

  ダーツ上達を実感してもらい、もう一度戻ってきて欲しい

  そしてダーツ人口がもっともっと増えていってほしい。


(3) ダーツ上達により、内気な人でも人気者になれることを体感してほしい。

  また、上手くなった結果、副産物として得られるたくさんの喜び、つまり、同性・異性に

  関わらず広がっていく友達の輪、情報交換、さまざまな出会いを、もっと体感してほしい。


   よくある質問
Q. 本当にためになりますか?

A. 私は、ためになると信じています。

  少なくとも今まで「あいまいに」または「なんとなく」ねらっていたやり方が、

  「具体的に」そして「論理的に」ねらえるようになるでしょう。



Q. やり方(ねらい方)が理解できても、その通りに投げられるか心配なのですが。

A. そうですね、頭で理解できても、その通りに手が動かないと、ですね。

  練習はもちろん必要です。 ねらい方以外にも、練習法やクセの直し方なども

  記載していますので参考にしてみてください。 きっとお役に立てると思います。



Q. 9600円 (現在割引価格5800円) の価値はありますか?


A. 私自身がこの50コツを絞りだすのに結果的に何十万円とお金をかけてしまいました。

  あれこれと回り道もしてしまったので、その分無駄なお金も使ってしまったと思います。

  その結果、独自の理論ができました。

  少なくとも9600円の価値は私はあると思っています。



Q. 既にAAフライトなのですが、この本を読んだらさらに上手くなりますか?

A. 既にAAフライトなのでしたら、このマニュアルは必要ありません。

  このマニュアルはAフライト以下のかたで、壁にぶち当たったり、自分の投げ方が

  解らないという人向けに書かれています。

  読んでいただいても構いませんが、「なるほどね」と思っていただけることはあっても

  AAフライトからトッププロレベルになるノウハウが書かれているわけではありません。



Q. 私は全くの初心者なのですが、このマニュアルを読めば急激にダーツ上達しますか?

A. 全くの初心者でいらっしゃるなら、まだおそらく「矢を飛ばす」ということに慣れてない

  と思います。 ある程度矢を飛ばせるようになることが必要です。

  ただ、「ねらい方」について非常に合理的な解説をしていますので、

  フラフラっと飛ぶ程度でも矢を飛ばせるようになれば、このマニュアルの効果を実感

  していただけると思います。






   追伸

最後に、猪狩からあなたへ、一言。


ダーツは楽しい。 ダーツはアツい。 ダーツはエキサイティングです。

男女問わず、年齢問わず。 お酒を飲みながら楽しめる数少ないスポーツです。

ダーツバーが増え続けていた数年前。 毎日のように新しいお店ができていきました。

今は落ち着きつつあるものの、ダーツはまだまだ多くの人に愛され続けています。

スポーツとして、趣味として一つの地位を築き、ようやく定着した、と言っても

過言では無いでしょう。


ワイワイと楽しく仲間達と酔っ払いながらするダーツもいいでしょう。

でも上達して、上手くなればもっと面白い。 面白いんです。

いろんな人と対戦して、また上手くなる。負ければ悔しい。悔しいから練習する。

そして勝てばダーツ上達を実感する。そうやってどんどんハマっていきます。


行きつけのお店ができて常連になると友達もどんどん増えます。

しかも異業種交流会並みに様々な業界の人が同じ楽しみを共有しますから、

普段絶対出会えない人と物凄く仲良くなったりできるんですよね。

異性の友達もグンと増えるでしょう。

ダーツをきっかけに付き合い始めるカップルもたくさんいます。

中には、結婚までしてしまう人たちもいます。


私はダーツを通じていろいろなことを学び、実感し、楽しんできました。

そしてこの楽しいダーツをもっと広めて行ければと、思っています。

このマニュアルを作成したのも、そんな気持ちがあったからだと思います。


私は2年ほど前から、「ダーツの本を出したい!」と友人や知人に言い続けてきました。

しかしながら実際に出版ともなると障壁は多々ございました。

ましてや、自費出版ともなると、何百万円も先行投資して、売れなければ大損失になります。

なので、泣く泣く、出版したいという欲望を抑え、あきらめざるを得ませんでした。


ですがこのたび、e-Bookという形で、晴れて出版することができました。

長年の夢がかないました。 非常に嬉しい限りでございます。

多くのかたに私の編み出した理論を紹介することができれば、私としましては

これ程の幸せはございません。



最後になりますが、このサイトに来てくださり、本当にありがとうございました。

長々と読んでいただき、感謝、感謝でございます。

あなたのダーツライフに少しでもお役に立てればと思います。

それでは失礼いたします。



 | HOME  |     |     |  特定商取引法の表記  |

Copyright c2007 http://www.sys-darts.com All Rights Reserved.

SSLとは